月刊MD バックナンバー

売場強化のための流通小売業界専門誌「月刊マーチャンダイジング」では、成長著しいドラッグストアに関する情報を満載し、ドラッグストア・ビジネス関係者に有益な情報を毎号お届けしています。「売場(現場)からの発想=マーチャンダイジング視点」を最重視する「月刊マーチャンダイジング」をぜひ、明日のビジネスにお役立てください。


月刊マーチャンダイジング 2017年11月号

月刊MD11月号では「DgS従業員満足度調査2017」を大特集。毎年恒例となった弊誌企画「顧客満足度調査」と対をなす、注目企画が初始動です。顧客満足と従業員満足は表裏一体。従業員満足が高まることで企業の体力が上がり、結果として顧客の満足度が高まります。薬剤師、正社員、パート従業員たちの本音からDgS業界の課題が浮き彫りに。特別企画「業態リセット論」では、業界の垣根が溶解する今、チェックすべき企業の新たな動向を取材しています。


月刊マーチャンダイジング 2017年10月号

今月の月刊MDは、弊誌定番特集「DgS白書」を中心にお届け。業界売上高5兆円、店舗数は1万2,000店にまで拡大したDgSの各種ランキングやリポートに加え、決算概況の明快解説、コンビニの数値にもフォーカスした充実の内容になっています。また、マツモトキヨシ代表取締役社長大田貴雄氏へのインタビューとmatsukiyoLABの店舗取材、注目企業ドンキホーテの戦略にも迫ります。渥美六雄氏の特別連載もスタートする、“実り”の11月号です。


月刊マーチャンダイジング 2017年9月号

月刊MD8月号の第一特集は「パート・アルバイト戦力化計画」。DgSほか小売業25社へのアンケートや求人媒体へのインタビューなどから、現状と対策を探ります。ほかに定番企画では「2017年アメリカ流通企業 財務&情勢リポート」を掲載。アメリカ流通の潮流をチェック!シリーズ「情報小売業の時代」では、サツドラHD代表取締役社長の富山浩樹氏をフィーチャー。今月も、現場から経営まで、幅広い流通小売業界の情報をお届けします!


月刊マーチャンダイジング 2017年8月号

8月号では、本誌恒例企画「DgS店長の教科書」が「DgS店長の参考書」としてアップデート。DgSの店長が押さえておきたい基本のキから、客数アップの応用編まで編集部が総力を挙げて特集する。トップインタビューではカインズの土屋裕雅代表取締役社長が登場。注目店舗カインズ広島LECT店にもクローズアップ。また、流通小売業における戦略的なIT活用について切り込む新企画「情報小売業の時代」がスタート。月刊MDならではの切り口で、104Pの大ボリュームをお届けします。


月刊マーチャンダイジング 2017年7月号

今月の月刊MDは、「EC版顧客満足度調査2017」と題して、各社ECサイトの使い勝手を編集部が総力を挙げて大調査。Amazon、楽天、ロハコといったECに特化したショッピングサイトから、リアル店舗をもつ小売大手IY、イオン、そしてDgSのECサイトまで、今や13兆規模となった電子商取引市場。変わる「売り方」「買い方」を見据え、指針を示す。トップインタビューではウエルシア薬局代表取締役社長水野秀晴氏に迫る。


月刊マーチャンダイジング 2017年6月号

月刊MD6月号では、「最新DgS店舗レイアウト研究」と題して、競争力のある郊外型DgS4店舗のレイアウトを比較。カテゴリー別尺数や品揃えからも各店舗の戦略を探っていく。注目店舗ではウェルパーク桜新町店、ドン・キホーテ小山駅前店をピックアップ。ミニ特集では、DgSの新しい来店目的となりうる新食習慣「ヘルシースナッキング」、カテゴリー新定番創造シリーズ「フレイル対策売場」を紹介。今月も、店づくりのヒントがたくさん詰まった一冊です。


月刊マーチャンダイジング 2017年5月号

今月は「コンビニの戦略解剖」を特集。セブン、ファミマ、ローソンの3強時代に入り、店舗規模はもちろん、品揃えでも著しい進化を見せているコンビニ。特集内では、コンビニの競争戦略や各企業の特長を解説する入門編のほか、商品構成とプライス分析などを研究します。特別企画では、大型企業の不正や倒産にみる「しくじり実録」、戦略リポートでは「業態別CDT比較」、動画配信サービスを用いた化粧品販促にフォーカス。バラエティに富んだ内容でお送りします。


月刊マーチャンダイジング 2017年4月号

月刊MD4月号の特集は「地域で支持されるための薬局・DgSの健康サポート薬局」。昨年4月に施行された「かかりつけ薬剤師」制度をはじめ、これからのヘルスケア体制を支える薬局のビジョンが打ち出された。現場ではどのような変化が起こり、新たな対策が行われているのか。各社の実例を紹介し、DgSと薬局の現在地を考察する。トップインタビューではサンキュードラッグ代表取締役社長兼CEOの平野健二氏をフィーチャー。ほかに、カテゴリー新定番「ライトガーデニング」、新連載シリーズ「作業革命」など、充実のラインアップで大容量100Pをお届けする。


月刊マーチャンダイジング 2017年3月号

月刊MD3月号の特集は「DgSの防災」。予測は難しいながらも、必ず起こる地震にフォーカスし、熊本地震の被害を受けたコスモス薬品にも取材。防災対策のはじめの一歩を踏み出すために役立つ知識と情報をお届けします。特別企画は「立地特性別 品揃え&商品構成研究」。商品売価やフェース数、尺数などから、駅ターミナル立地と住宅立地店舗の戦略や傾向を分析。本誌ならではのマニアックな視点で、強い店をつくるためのヒントを探ります。


月刊マーチャンダイジング 2017年2月号

今月号では、「食品売場強化策」を特集。商品補充などの作業、そして商品提案の両面から、他業態や欧米の事例などもふんだんに紹介しながら、ドラッグストアの食品売場をより強くするための施策を探ります。特別企画の「米国流通リポート」では、2016年11月に開催された弊社米国セミナーにて得られた、オムニチャネルをはじめとする秒進分歩の最新情報と知見を、誌面にて報告します。


月刊マーチャンダイジング 2017年1月号

月刊MD1月号の第一特集は、「ウェザーMD新常識」。突然の豪雨、夏場の異常とも思える高温など、我々人間を取り巻く環境の変化は人々のニーズ、季節商品の売上などにも影響を及ぼしています。これまでの常識を振り返りつつ、新たな気候トピックスをチェックしましょう。トップインタビューでは、ココカラファイン取締役社長の塚本厚志氏が登場。同社の立地別店舗のクローズアップ記事も掲載しています。特別企画の「化粧品部門拡大のための取りこぼし撲滅作戦」では、若年層のコスメ使用実態調査も踏まえながら、利益の柱強化への道を探ります。


月刊マーチャンダイジング 2016年12月号

今月号では、1年に1度の弊誌定番企画となった「顧客満足度調査2016」を特集。日本全国30企業、全150店舗を編集部が総力を挙げて大調査。本年度は、達成度をひとつの目安に表示しながら、クリンリネスやレジ対応など各項目の調査結果とランキングを発表します。特別企画では、満足度調査と合わせて読みたい「地域で選ばれるための『接客力』」を掲載。ニューフォーマット研究では、DgSも注目の切り口をもつ、ライフコーポレーションの健康志向な新業態「ビオラル」を紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2016年11月号

月刊マーチャンダイジング11月号の特集は、「YGMD(ヤング・ジェネレーション・マーチャンダイジング)」。これからの消費を担う10代・20代をDgSに呼び込むための売場づくりや販促のポイントについて、化粧品を軸に探ります。カテゴリー強化特集は「ペット」にフォーカス。ほかに、自然災害時のチェーンストアの役割を考える震災リポート、ロンドンオムニチャネルリポートなど、月刊MDならではの豊かさと濃さでお届けする1冊です!


月刊マーチャンダイジング 2016年10月号

月刊マーチャンダイジング、今月の特集は毎年恒例「ドラッグストア白書2016」。ドラッグストア上場企業14社の2016年度決算をもとに、業界の現状を分析します。企業スタディではアイリスオーヤマを特集。また、今後さらなる伸長が望めるエイジングビジネスについても深堀して掲載。ここでしか読めない情報満載の一冊です!


月刊マーチャンダイジング 2016年9月号

今月の月刊マーチャンダイジングの特集は「元気店長列伝」。元気なチェーンDgSの店長さんたちの仕事ぶりをご紹介します。STUDYは、ウエルシア薬局の商品本部長新谷励氏インタビュー。巨大企業の商品戦略を握るキーマンに成長戦略を伺います。また、企業研究では、メガネのJINS、カー用品のオートバックスセブンなど、幅広い流通小売業界の情報をお届けします!


月刊マーチャンダイジング 2016年8月号

今月号の特集は、恒例の「DgS店長の教科書」。小商圏で勝ち残るために、店舗運営を科学する土台となる知識を惜しみなく披露します。また、STUDYとして、TGMD代表取締役社長の江口典幸氏インタビューや、New300坪タイプが好調のゲンキー藤永賢一氏インタビューなど盛りだくさんの内容です。


月刊マーチャンダイジング 2016年7月号

地域医療の担い手を目指せ! 健康サポート薬局への道 発行日 2016年6月20日 通巻 222号 税抜定価 1,429円 今月号の月刊マーチャンダイジング、特集は「健康サポート薬局への道」。大きく制度・・・


月刊マーチャンダイジング 2016年6月号

今月号の月刊マーチャンダイジングは、店舗レイアウトを特集します。ドラッグストア、スーパーマーケットの最新フォーマットレイアウトから、ここ数年のレイアウトのトレンドと原理原則を学べる内容です。第二特集では、優良顧客を呼び込む重要カテゴリー、ヨーグルトの売り方や最新事情を紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2016年5月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、優良顧客を囲い込む「自然派・健康志向マーチャンダイジング」。地域のヘルス&ビューティーを担うチェーンストアが取り扱うべきカテゴリーについて、店舗調査と取材で現状と今後の指針を明らかにします。第二特集は什器をフィーチャー。作業効率と情報発信を両立する、次世代の什器のデファクトスタンダードを探ります。


月刊マーチャンダイジング 2016年4月号

今月号の月刊マーチャンダイジングは、パラダイムシフトの時代を生き残るための「戦略的協働」がテーマ。コンセッショナリー、ラックジョバー、ショップインショップなどを活用して、店舗の価値・機能を拡張しよう!