月刊MD バックナンバー

売場強化のための流通小売業界専門誌「月刊マーチャンダイジング」では、成長著しいドラッグストアに関する情報を満載し、ドラッグストア・ビジネス関係者に有益な情報を毎号お届けしています。「売場(現場)からの発想=マーチャンダイジング視点」を最重視する「月刊マーチャンダイジング」をぜひ、明日のビジネスにお役立てください。


月刊マーチャンダイジング 2016年3月号

今月号の月刊マーチャンダイジングの特集は「リアル店舗の新価値創造」。リテールテインメント、オムニチャネル、店頭イベントなどでどのように実店舗の価値を向上させるか、最先端事例を盛り込みつつ紹介します。カテゴリー特集では「オーラル」をピックアップ。選ばれる店になるためのヒント満載の一冊です!


月刊マーチャンダイジング 2016年2月号

今月の月刊マーチャンダイジングの特集は「男性市場」。男性化粧品と酒を売り込み、男性客を味方につける方法を徹底的に解説します。第2特集ではセルフメディケーションの新潮流と題して、新しいセルフメディケーションツールやDgS各社の取組を紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2016年1月号

今月の月刊マーチャンダイジングは52週MDを特集。フード&ドラッグのクロスマーチャンダイジングでよりお客に愛される売場を作る方法を指南します。また、ES、CS特集では、コーチングの基礎をご紹介。働きやすい会社作りの参考にお役立てください!


月刊マーチャンダイジング 2015年12月号

今月の特集は毎年の恒例となったエクセレントストア調査。30社150店舗を覆面調査した結果をご紹介。顧客満足度の一番高い企業はどこだ?マツモトキヨシの新店や、進化するDIYストアの若手経営者インタビューも掲載。充実の一冊です。


月刊マーチャンダイジング 2015年11月号

今月の特集は、プライベートブランド(PB)。DgSが他社との差別化を図るため取り組むべき課題であるPB。セリア、西友、ローソンなどの最新事例から活用方法を紐解きます。第二特集では三大家事行動の一つ、掃除を特集。調査と取材で掃除用洗剤、消耗品の売り方を紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2015年10月号

今月の月刊マーチャンダイジングは毎年恒例の「DgS白書 2015」。消費税増税後の企業間の収益格差はどこまで開いたのか、多面的な角度から分析します。第2特集は化粧品のカテゴリー特集。20代、50代をどう取り込むか、小売・メーカー各社の戦略をご紹介します!


月刊マーチャンダイジング 2015年9月号

今月の月刊マーチャンダイジング、第一特集は『変わる立地戦略』。狭小商圏化、都心回帰で各社出店戦略はいかに変化を遂げたのか?店舗レポートも交えてお伝えします。そして毎年恒例のアメリカ小売業レポートでは、快進撃を続けるAmazonに、リアル店舗はどう戦うのか、米国の注目小売業の動向をレポートします。


月刊マーチャンダイジング 2015年8月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、米国流通小売業と既存店の売上が絶好調なスーパーマーケット「クローガー」を特集。また、隠れた集客商品の「冷凍食品」や、今DgSが取り組むべき「地域医療連携」の話題についてお届けします!


月刊マーチャンダイジング 2015年7月号

今月号の特集は「全体最適と作業改善」。人手不足が深刻化する現場で、無理やムダを無くすための方法とは。3つのケーススタディから学びます。ここでしか読めない「創造型棚割りのロードマップ」そして注目集まる「インバウンド」特集も必見です!


月刊マーチャンダイジング 2015年6月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、レイアウトを特集。さまざまな業態のレイアウトを、経年変化を追いながら解説します。機能性表示食品の特集では、今後の健康食品の有り方、売り方について解説。店舗の情報発信力解説など盛りだくさんの内容でお届けします!


月刊マーチャンダイジング 2015年5月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、反撃のトライアル。釧路地区に展開する店舗間の激闘から、今後求められる流通業の形を紹介します。CDT、商品構成グラフなどから分析した、流通小売りチェーンの分析記事にもぜひご注目ください。


月刊マーチャンダイジング 2015年4月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、客動線調査・レイアウト診断を特集。実際の店舗で行った調査結果から、小売業が考えるべき動線の課題を示唆します。また、オムニチャネルを実現する企業の「キタムラ」や平和堂の新業態フレンドマートなど、注目の情報が満載です!


月刊マーチャンダイジング 2015年3月号

今月号の月刊マーチャンダイジングは「定番強化の原理原則」を特集!ベストセラー「マーチャンダイジングとマネジメントの教科書」の新版発行を祝して、エクセレントストアを目指す企業が心がけたい原理原則のエッセンスを抽出しました。セリアスタディでは、需要予測で好調な業績をたたき出す「セリア」の社長インタビューも掲載しています。


月刊マーチャンダイジング 2015年2月号

今月号の月刊マーチャンダイジングは「カインズ」を特集。売場作り、商品づくりの裏側に迫ります。また、男性化粧品特集では売場調査から男性化粧品売り場のあるべき姿を提示します。


月刊マーチャンダイジング 2015年1月号

今月号の月刊マーチャンダイジングは「食品」を大特集。業態の紹介から、マーチャンダイジング、作業に至るまで、今知っておきたい食品の新潮流をまとめました。また、優良顧客育成にはずせない、ベビー・マタニティも大きく特集しています。


月刊マーチャンダイジング 2014年12月号

今月の月刊マーチャンダイジングは「顧客満足度ランキング」を特集。編集部員が全国のDgSに飛び、顧客目線での調査を行いました。意外な結果に…!また、イギリスのCRM企業ダンハンビーの生涯顧客育成戦略も紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2014年11月号

今月の月刊マーチャンダイジングは総力特集「オーラルケア」。売場調査や小売バイヤー、メーカー取材と、さまざまな切り口から未開の大陸オーラルケアカテゴリの状況を分析、提言。また、ウエルシアホールディングスの池野会長、水野社長のツートップインタビューも掲載です。


月刊マーチャンダイジング 2014年10月号

今月の月刊マーチャンダイジングは毎年恒例のDgS白書2014。様々な決算数値の分析により、DgS業界の今後を占います。トップインタビューは「まちの健康ステーション」というストアコンセプトを掲げたローソンの玉塚社長。注目の新フォーマット「ローソン湯島駅前店」も紹介します。


月刊マーチャンダイジング 2014年9月号

今月の月刊マーチャンダイジングは、創刊200号。「DgS激戦区リポート」を特集。岐阜、尼崎の12社13店舗調査から見えた競争の本質とは。第2特集では、今後のDgSが取り組まねばならないSCMの構築に関してを取り上げます。ツルハホールディングス新社長 堀川政司氏、ツルハ新社長の鶴羽順氏のインタビューも掲載。


月刊マーチャンダイジング 2014年8月号

今月の月刊マーチャンダイジングはビューティーケアを総力特集。新しい売り方や、各DgS、化粧品メーカーの販売戦略に迫ります。